工事保険の保険金額はどれくらいが良いのでしょうか?

工事保険の良くあるご質問

工事保険 – 加入前のご質問

電気S子
電気S子

Q. 工事保険の保険金額はどれくらいが良いのでしょうか?

スタッフ
スタッフ

A. 保険金額は2億円以上をお勧めしています。

労働契約法第5条(2008年3月施行)において安全配慮義務が明文化され企業の責任が
ますます増える傾向にあります。また、過労死や心の病などによる労災請求件数増加に
伴い巨額な賠償金が請求されるケースも発生しています。

※損保ジャパンでは過去に以下のお支払い事例がございます。
◆高額民事損害賠償事例

判決
認容額
判決年 内 容 裁判所
1億9,869
万円
平成
20年
長時間労働による脳疾患 大阪地裁
1億8,760
万円
平成
22年
長時間労働による脳疾患 鹿児島地裁
1億6,524
万円
平成
 6年
作業時の原木落下による頸椎損傷 横浜地裁
1億328
万円
平成
27年
長時間労働による自殺 大阪地裁

◆高額和解事例

和解金額 和解年 内 容
1億6,800
万円
平成
12年
長時間労働による自殺
1億3,216
万円
平成
 2年
爆発事故死
1億2,000
万円
平成
 4年
火災事故死
1億1,350
万円
平成
12年
長時間労働による自殺

ご相談やご依頼など

ご契約までは無料!今すぐご相談ください!
建設保険・工事保険を知り尽くした建設業専任のスペシャリストが、
わかりやすく丁寧にご説明いたします!

このページは概要を説明したものです。
詳しい内容については、
取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。

前へ 戻る 次へ