建設工事保険

工事保険で安心・安全な施工を!
建設現場のあらゆるリスクを網羅した工事保険

建設業界で活躍される皆様、現場での安全管理は万全ですか?

思わぬ事故やトラブルはいつ起こるかわかりません。万が一に備え、工事保険への加入を強くおすすめいたします。

工事保険は、建設工事中に発生する第三者への損害賠償責任、現場の建物や設備、機械などの損壊、労災事故などを補償する保険です。

工事保険に加入すべき3つの理由

第三者への損害賠償責任から守る
工事現場での事故やトラブルにより、近隣住民や通行人に被害を与えてしまった場合、多額の損害賠償請求が発生する可能性があります。工事保険に加入していれば、こうした請求費用を補償することができます。

現場の損壊から事業を守る
火災や自然災害、盗難などによって、建設中の建物や設備、機械などが損壊した場合、甚大な被害となります。工事保険に加入していれば、こうした損害を補償することができます。

労災事故による損失を補う
建設現場は危険と隣り合わせであり、労災事故のリスクも常に存在します。労災保険では補償しきれない費用が発生する場合がありますので、工事保険に加入することで、労災事故による損失を補うことができます。

当社が選ばれる理由

豊富な経験と知識を持つ専門スタッフ
当社のスタッフは、長年の経験と知識に基づいて、お客様に最適な工事保険プランをご提案いたします。

全国対応で迅速なサポート
日本全国のお客様に対応しており、事故発生時にも迅速なサポートを提供いたします。

他社にはない充実した補償内容
お客様のニーズに合わせた、幅広い補償内容をご用意しております。

よくあるご質問

Q: どのような工事に加入が必要ですか?
A: 原則として、すべての建設工事において加入が必要です。

Q: 保険料はどれくらいですか?
A: 工事の種類や規模、契約内容によって異なります。詳しくは当社のスタッフにご相談ください。

Q: 事故が発生した場合、どのような手続きが必要ですか?
A: 事故発生後、速やかに当社にご連絡ください。その後、必要な書類を提出していただき、保険金のお支払い手続きを進めさせていただきます。

今すぐご相談ください

工事保険についてご不明な点やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。