ご検討中のお客様へ

工事現場は高リスクな環境であり、予期せぬ事故や災害が発生する可能性があります。従業員や下請け業者の安全を守るだけでなく、第三者への損害をカバーするためにも工事保険は欠かせません。

工事保険の必要性

工事保険に加入することで、事故や損害に対する経済的リスクを軽減し、企業の安定した運営を支えることができます。

従業員・下請け業者の安全確保

ケガや事故が発生した際、迅速な治療と適切な補償を提供します。

第三者損害の補償

通行人や近隣住民、他の企業に損害を与えた場合の賠償責任をカバーします。

企業の財務リスク軽減

治療費や損害賠償金などの高額な支出を保険でカバーし、企業の財務負担を軽減します。

年間包括

保険期間中に施工している工事を包括して補償します。

企業の信頼性向上

労働者の安全を重視する企業は、顧客やパートナーからの評価が高まり、信頼性が向上します。

従業員の安心感

保険により従業員は安心して仕事に取り組むことができ、結果として生産性が向上します。

工事保険会社を選択する際の条件

カバー範囲

提供される補償範囲を確認し、必要な保険項目がすべて含まれているかを確認しましょう。従業員、アルバイト、下請け業者、第三者損害の補償が含まれているかが重要です。

保険料

予算に応じた保険料を比較し、コストパフォーマンスの良い保険を選びましょう。安価な保険でも必要な補償が不足している場合があるため、内容をしっかり確認することが重要です。

対応力

事故やトラブルが発生した際の対応力やサポート体制を確認しましょう。迅速かつ適切な対応ができる保険会社を選ぶことが大切です。

評判と信頼性

保険会社の評判や信頼性を確認し、信頼できる企業かどうかを判断しましょう。インターネットの口コミや評判をチェックし、実際の利用者の声を参考にすることが有効です。

カスタマイズ可能性

自社のニーズに合わせて保険内容をカスタマイズできるかを確認しましょう。特定のリスクに対する追加補償が必要な場合、柔軟に対応できる保険会社を選ぶと良いです。

事故防止支援

保険会社が提供する事故防止のための支援やコンサルティングサービスを確認しましょう。リスクマネジメントの専門知識を持つ保険会社をパートナーにすることは有益です。

初めての工事保険加入のアドバイス

工事保険 リスク評価

リスク評価

自社の工事現場や作業内容におけるリスクを評価し、必要な補償内容を明確にしましょう。

工事保険 複数の見積もり

複数の見積もり

複数の保険商品から見積もりを取り、比較検討することで最適な保険を選ぶことができます。

工事保険 専門家の意見

専門家の意見

保険の専門家やブローカーに相談し、最適な保険プランを選ぶためのアドバイスを受けましょう。

工事保険 定期的な見直し

定期的な見直し

保険内容は定期的に見直し、現場の状況やリスクに応じて適宜更新することが大切です。

工事保険は企業や個人にとって重要なリスク管理ツールです。適切な保険に加入し、工事現場の安全と企業の安定を確保しましょう。

ご相談やご依頼など

ご契約までは無料!今すぐご相談ください!
建設保険・工事保険を知り尽くした建設業専任のスペシャリストが、
わかりやすく丁寧にご説明いたします!

このページは概要を説明したものです。
詳しい内容については、
取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。